Toggle

くらし

旅行先に持っていくモバイルWi-Fi選ぶべきはLTEか?wimaxか?くるま旅に必要な通信環境を徹底比較!

旅行先に持っていくモバイルWi-Fi選ぶべきはLTEか?wimaxか?くるま旅に必要な通信環境を徹底比較!

旅行先に持っていくモバイルWi-Fi選ぶべきはLTEか?wimaxか?くるま旅に必要な通信環境を徹底比較!

スー
くるま旅に必要なインターネットの通信環境、悩みに悩んで選んだのはWiMAXでした!

激安&高速通信ならBroadWiMAX

くるま旅をしながら、スーの実家である沖縄へ家族で移住する、スーさんファミリー(略してスーファミ)

くるま旅をしながらのインターネットの通信手段としてモバイル通信のできるWiMAXかLTEを、候補に挙げていました。

WiMAXはKDDIの子会社にあたる、UQコミュニケーションズが独自に展開するデータ通信に特化したインターネットサービスです。

LTEは、大手携帯電話の会社が展開する通信環境のサービスで、電話(音声通話)とデータ通信ができます。

くるま移動などに便利なモバイルルーターは、WiMAXやLTEなどの電波を利用して、インターネットに接続します。

スー
wimaxとLTEを徹底的に比較してみたんだけど、なかなかの接戦で、最後まで選ぶのに苦労したわ

スーファミにとって、くるま旅に必要な通信環境には、いくつか条件があります。

  • 通信エリアの広さ
  • 通信速度
  • モバイルルーター
  • 月々の料金

以上の条件から、waimaxLTEを比較してみました。

wimaxとLTEの対応エリアを比較

くるま旅の通信環境選びには、対応しているエリアの広さが大事です!どこへ行ってもインターネットに繋がる環境じゃないと困ってしまいます。

スーファミの場合は、沖縄では必要のないカーナビを車にはつけませんでした!(⇦危険?)

iPadを用いて、グーグルマップなどのナビを使おうと考えています。通信環境には期待しています!
(念のため、全国の地図の本も持って行きます!何気にアナログ大好きスーファミ)

それでは、対応エリアをみてみましょう。

  • wimax
    の通信エリア

  • エリア

  • 関東
  • 甲信越
  • 関西
  • 四国
  • 中国地方
  • LTE
    の通信エリア

  • エリア

  • 関東
  • 甲信越
  • 関西
  • 四国
  • 中国地方

wimaxLTEもエリア的には、ほとんど変わらないようです。

若干、LTEの方がきめ細やかなエリアに対応しているみたいです。LTEはそもそも携帯電話に使われる電波なので、広い範囲に対応しているんですね。

wimaxとLTEの通信速度を比較

くるま旅の通信環境選びには、エリアの広さが大事ですが、通信速度も超重要!

広い範囲に対応していても、通信速度が遅いと、使い物になりません。

正直、通信速度の数値の意味はよくわかりませんでしたので、ほぼ口コミ頼りです!

それでは、通信速度の比較もみてみましょう。

  • wimax
    の通信速度

  • 下り(受信) 最速440Mbps

  • 使い放題あり
    通信速度制限  3日で10Gまでしか使えない
  • LTE
    の通信速度

  • 下り(受信) 最大150Mbps

  • 使い放題なし
    契約して通信容量を超えると速度制限がかかる

数字だけ見てもいまいちよくわからないんですが、wimaxの方が能力は高めみたいです。
wimaxかLTEか?という口コミを見ても、WiMAXの方が断然早いストレスを感じないとの意見が多かったです。

また、WiMAXは使い放題というプランがあるので、約1ヶ月のくるま旅のように、どのくらいデータ通信をするかわからない方にはぴったりなプランです。

ただ、3日間で10Gを超えては利用できないようです。

スー
10G…どのくらいなんだろう??毎日24時間、ユーチューブを見るとか?

インターネットの通信速度については、
WiMAXが優勢です!

wimaxとLTEのモバイルルーターを比較

wimaxとLTEという、二種類の通信環境にはそれぞれの電波をキャッチするためのモバイルルーターが必要です。

WiMAXに対応するモバイルルーター

wimax モバイルルーターUQコミュニケーションズHP より 引用

wimaxのモバイルルーターは何種類かありますが、ものによってはwimaxしか使えない機種と、LTEの電波もキャッチできる機種があります。

wimaxは、KDDI(auの会社)の子会社にあたるので、au携帯のLTEが使えます。

スー
えっ…Wimaxのモバイルルーターって、LTEも使えるの?

ちなみに、wimaxのモバイルルーターの購入方法は、UQコミュニケーションズの展開するUQwimaxでwimaxの回線契約をして機種を購入するか、wimaxの回線が利用できるプロバイダで回線契約して機種を購入するかの2択しかありません。

Amazonやその他通販では、wimaxのモバイルルーターは購入できません。残念!

LTEに対応するモバイルルーター

waimaxはUQコミュニケーションズの提供する通信環境ですが、LTEってどこの会社が提供している通信環境か知っていますか?

スー
LTEって、そもそも携帯電話の通信電波のことなの。
提供している会社はau 、 docomo 、 ソフトバンクの3社よ

LTEに対応するモバイルルーター

LTEは携帯会社の大手3社であるaudocomo ソフトバンクが提供している電波のことを指します。

進化を続け、クリアな音声通話、より速いネット通信を目指し、大手3社がしのぎを削る,携帯電話の世界。

LTEが音声通話とデータ通信ができる理油は、携帯会社の通信環境だからなんです。

さて、本題のLTEの使えるモバイルルータですが、各社のLTEに対応したモバイルルーターが必要になります。

auだとau4GLTEの使えるモバイルルーター

auモバイルルーターauサイト より引用

docomoだとLTE xi(クロッシィ)の使えるモバイルルーター

docomoモバイルルーターdocomoサイトより引用

SoftbankだとSoftbank4G LTEの使えるモバイルルーター。ちなみに、ソフトバンクの場合、モバイルルーターをポケットWi-Fiというようです。

SoftbankポケットWiFiSoftbank HPより引用

大手携帯キャリア3社の携帯、スマートフォンを利用している方なら、それぞれの会社のモバイルルーターを契約した方がいいかもしれません。

大手キャリア以外の格安SIMを利用する場合は、SIMフリーのモバイルルーターをAmazonなどで探す方がお得に買えます。

我が家は、携帯電話を大手キャリアのauから、mineoに乗り換えたので、LTEを検討する際は、mineoで使えるSIMフリーのモバイルルーターを探しました。

ちなみに、格安SIMで使えるLTEの電波自体はau、docomo、SoftbankのLTEを借りているので、各社のLTEに対応したモバイルルーターか、SIMフリーのモバイルルーターを用意する必要があります。

mineoは、auとdocomoのLTE回線が契約できるのでSIMフリーがオススメ!たとえばコレとか↓

wimaxとLTEの料金を比較

なんとなーーく、わかってきたwimaxとLTEの違い。

さて、肝心の料金はどうなのか、これらも比較してみます!

ちなみに、主婦的に言わせてもらえれば、同じ機能なら少しでも安く金額のほうがいいに決まってる!そうですよね??

wimaxは、UQコミュニケーションズが正規の販売店だし、LTEはau、docomo、Softbankがサービスの提供元です。

正規の販売店は、wimaxやLTEの電波を発信するための基地局の整備も含めて、各種サービスの提供をしているので、その分、利用料金が高くなります。
正規の販売店は、実店舗があったりカスタマーセンターなどのアフターフォローがバッチリなので、サポート体制が欲しい方は、正規の販売店からの購入をお勧めします。

waimax
UQwimax

LTE
au auの場合、LTEのみが使えるモバイルルーターは現在販売しておらず、wimaxも使えるタイプのモバイルルータしかないようです。利用料金
ちなみに、スマートフォンをモバイルルータのように使うことのできるデザリングもお勧めしているようです。

docomo利用料金

softbank利用料金

電波を借りているプロバイダーで契約すると、インフラ整備がない分、通信料金は安くなります。
ここで、本題のwimaxとLTEの料金比較をします!

今回は、プロバイダとして、スーの独断と偏見とかなり調べた結果、以下の2社の料金比較をします。

wimax代表 broadwimax

LTE代表 mineo

選考基準としては、各社ともプロバイダとしての料金が安かったという理由が大きいです。
broadwimaxは加入時のキャッシュバックはありませんが、月々の支払い料金が安くなっていました。使い放題と7G上限プラン変更も可能な点が魅力的。

mineoの魅力は、料金の安さと、auとdocomoの2社のLTE電波が利用できるという部分が大きいです。契約としては別々に契約が必要になりますが、SIMフリーのモバイルルーターを用意すれば、各社のエリアに対応したデータ通信が可能です。(このエリアはauが強いとかdocomoが通信速度が速いなどの使い分け?)

それでは、早速料金比較をします。

  • wimax代表
    broadwimaxの料金

  • ギガ放題プラン  
    ¥2726 (最初の3ヶ月)
    ライトプラン(7G上限)  
    ¥2726 (最初の24ヶ月)
    LTEエリア(au4GLTE)対応エリアでの通信 
    + ¥1004/月

  • wimaxbroadwimaxHPより引用

  • LTE代表
    mineoの料金

  • 1G  ¥800
    6G ¥1580
    10G ¥2520
    30G ¥5900

  • mineomineoHPより引用

料金だけで見ると、mineoは1Gから契約できるので、毎月使うデータ通信料がわかっている人にとっては、mineoの方がお得に利用できそうです。

ただ、データ通信料が増えれば増えるだけ料金が増えるシステムなので、使い放題のあるbroadwimaxは魅力的です。

broadwimaxのライトプランは7G上限で¥2726
mineo の6Gで¥1580なので、やはり料金だけで見るとmineoはお得です。

まとめ!くるま旅に必要な通信環境にwimaxを選んだ理由!

スー
悩みに悩み、徹底的に比較した結果選んだのはWiMAXでした!

スーファミが車旅のお供に選んだ通信環境はwimaxです。プロバイダはbroadwimaxです。

理由は以下の通りです。

  • wimaxLTE両方の通信エリアが利用できるのは強い
  • 通信速度は安定して速い
  • モバイルルーターは契約時に無料でもらえる
  • 使い放題の時の月々の料金が安く、また7G上限のライトプランへの変更も可能
スー
最後までmineoかbroadwimaxか悩んだんだけど、wimaxとLTEの両方のエリアに対応していることが一番の理由ね選んだのはWiMAXでした!

車旅をするなら、スーファミのお勧めはbroadwimaxです!

きになる方は、公式ページも見てみてくださいね。

激安&高速通信ならBroadWiMAX

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top