Toggle

こたびクエスト

まだスーツケースを持ち歩いているの?往復便で楽々おでかけ。子連れの旅行は身軽にGO!

まだスーツケースを持ち歩いているの?往復便で楽々おでかけ。子連れの旅行は身軽にGO!

こども達とおでかけが大好きなスーです。

車を持っていない我が家は、いつもより遠い場所へのおでかけには電車や新幹線、飛行機を利用しています。

こどもが小さいうちは、抱っこしたり、突然のオシッコーーー!にあわててトイレへ駆け込んだりと、道中もバタバタのおでかけ。目的地に着くまでにすでにヘトヘトな親2人。

そんな時、大荷物を持って移動してませんか?もし、スーツケースをガラガラ押しながら、こども達を連れておでかけしているのなら、ステキな解決策がありますよ。

宅配便の往復便を利用して、大きな荷物を持ち歩かないおでかけをオススメします。

もちろん最低限の荷物しか持たないおでかけなら、持ち歩きも可能です。ただ、泊りがけの旅行で家族の人数分の荷物が必要だったり、たとえ日帰りでもスキー、スノボーなどの大荷物を持ってのおでかけには、往復便は絶対オススメです!

宿泊先に荷物を送る、宿泊先から自宅へ荷物を送る。

少しの出費は増えますが、両手の自由を手に入れましょう!大荷物を持ち歩かないストレスフリーなおでかけ、楽しいですよ。それでは、参考までに大手3社の往復便を紹介します。

こたびクエスト-こどもたちと大冒険-こたびクエスト

 

 

 

こたびとは小さな仲間(こども)とおでかけを楽しむたびのことである

こたびクエストは小さな仲間とこたびをしながら成長する家族の物語である

この記事のもくじ
  1. 往復での配送[飛脚宅配便]
  2. 往復宅急便[ヤマト運輸]
  3. ゴルフ・スキーゆうパック[郵便局]
  4. 料金とサービスの比較

1.往復での配送[飛脚宅急便]

 

佐川急便 『往復での配送についてのご案内』より引用

佐川急便の宅配サービス 飛脚宅配便では、指定した場所と自宅までの間を往復利用できるサービスがあります。

特長は以下の通りです。

3辺合計160cm以内・重量30kg以内のお荷物を、スキー場、ゴルフ場や宿泊施設などへ往復でお届けいたします。また、行き(往路)の集荷時に担当ドライバーが往復分の送り状を持参し、運賃・料金をいただくため、帰り(復路)の送り状の記入や運賃・料金のお支払いの手間が省けます。

佐川急便 『往復での配送についてのご案内』より引用

 

その他の特長を簡単にあげてみます(メリット、デメリット含む)

  • 伝票1枚で荷物の往復の利用ができる
  • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
  • 行き(往路)の集荷の時に往復分の運賃を支払うので、帰り(復路)の運賃、料金支払いの手間が省ける
  • 往復利用できる荷物のサイズは3辺合計160cm以内・重量30kg以内(一部、例外ありなので要確認)
  • 帰り(復路)の有効期限は行き(往路)の荷受日翌日からの10日間
  • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
  • 往復利用の値引きがない

ちなみに、東京から新潟までスノボーの道具を運ぶ際にかかる費用は片道1836円でした。

佐川急便 『料金検索』料金検索結果より引用

 

この金額が表示された時、往復の金額だと勘違いして、1836円安い!と思ってしまいましたが、ちゃんと片道分の料金表示と書かれていて、少しがっかりしました(笑)

往復利用の際のご利用上の注意や運賃など詳しくは佐川急便の公式サイトをご確認ください。

2.往復宅急便[ヤマト運輸]

 

ヤマト運輸 『往復宅急便』より引用

ヤマト運輸の往復宅急便では、指定した場所と自宅までの間を往復利用できるサービスがあります。

特長は以下の通りです。

スーツケースなどの手荷物をホテル・旅館等の宿泊施設へお届けでき、
お帰りの際は、めんどうな手続き不要でご自宅へお届けします。

160サイズ以上(大きさ160cmまたは重さ25kgを超えるお荷物)はお取り扱いしておりません。

ヤマト運輸 『往復宅急便』より引用

 

その他の特長を簡単にあげてみます(メリット、デメリット含む)

  • 伝票1枚で荷物の往復の利用ができる
  • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
  • 行き(往路)の集荷の時に往復分の運賃を支払うので、帰り(復路)の運賃、料金支払いの手間が省ける
  • 往復利用できる荷物のサイズは3辺合計160cm以内・重量25kg以内(一部、例外ありなので要確認)
  • 帰り(復路)の有効期限は行き(往路)の往路荷受日から翌月同日までの1ヵ月間
  • 往復利用の値引きあり
  • その他割引あり(持ち込み)

ちなみに、東京から新潟までスノボーの道具を運ぶ際にかかる費用は往復2608円でした。

ヤマト運輸 『往復宅急便』より引用

 

お届け予定日や割引料金を調べることもで、往復利用するとどのくらいお得なのかもわかります!

ヤマト運輸 『料金・お届け予定日検索 (ゴルフ・スキー宅急便、宿泊施設向けの宅急便)』より引用

 

なるほど、ヤマト運輸は持ち込み割引もあるのでお得だわ!

往復利用の際のご利用上の注意や運賃など詳しくはヤマト運輸の公式サイトをご確認ください。

 

3.ゴルフ・スキーゆうパック

郵便局 『ゴルフ・スキーゆうパック おトクな割引制度』より引用

郵便局の宅配サービスゆうパックでは、ゴルフ・スキーゆうパックというサービスがあり、使用日の前日までにホテル等の施設にゴルフ・スキー用具を運んでくれます。

このゴルフ・スキーゆうパックにも往復利用できるサービスがあります。

特長を簡単にあげてみます(メリット、デメリット含む)

  • 伝票1枚で荷物の往復の利用ができる
  • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
  • 行き(往路)の集荷の時に往復分の運賃を支払うので、帰り(復路)の運賃、料金支払いの手間が省ける
  • 往復利用できる荷物のサイズは3辺合計120cm超・重量30kg以内
  • ゴルフ・スキー用具に限定されるサービス
  • 往復伝票に帰りの発想予定日を書かないといけない
  • 荷物を受け取る際には、専用ラベルの「ご依頼主控」とパスポート・運転免許証などご本人であることを確認できる資料が必要
  • 往復利用の値引きあり
  • その他割引あり(持ち込み)

ちなみに、東京から新潟までスノボーの道具を運ぶ際にかかる費用は片道1400円でした。

郵便局 『ゴルフ・スキーゆうパック 運賃・料金計算』結果より引用

 

なるほど、ゆうパックは持ち込み割引もあるのでお得だわ!

ゴルフ・スキーゆうパックの往復利用の際のご利用上の注意や運賃など詳しくは郵便局の公式サイトをご確認ください。

4.料金とサービスの比較

3社3様のサービスと料金設定でした。

ここで改めて、比較して見たいと思います。

まず、今回の料金検索の条件は[東京から新潟まで、スノボーの道具を往復利用する]

  • 佐川飛脚便
    往復での配送

  • ¥3,672

    • 伝票1枚で荷物の往復の利用ができる
    • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
    • 行き(往路)の集荷の時に往復分の運賃を支払うので、帰り(復路)の運賃、料金支払いの手間が省ける
    • 往復利用できる荷物のサイズは3辺合計160cm以内・重量30kg以内(一部、例外ありなので要確認)
    • 帰り(復路)の有効期限は行き(往路)の荷受日翌日からの10日間
    • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
    • 往復利用の値引きがない

     

 

  • ヤマト運輸
    往復宅急便

  • ¥2,608

    • 伝票1枚で荷物の往復の利用ができる
    • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
    • 行き(往路)の集荷の時に往復分の運賃を支払うので、帰り(復路)の運賃、料金支払いの手間が省ける
    • 往復利用できる荷物のサイズは3辺合計160cm以内・重量25kg以内(一部、例外ありなので要確認)
    • 帰り(復路)の有効期限は行き(往路)の往路荷受日から翌月同日までの1ヵ月間
    • 往復利用の値引きあり
    • その他割引あり(持ち込み)

 

  • ゴルフ・スキーゆうパック

  • ¥2800

    • 伝票1枚で荷物の往復の利用ができる
    • 荷物を送る際には、必ず往復専用の送り状を利用
    • 行き(往路)の集荷の時に往復分の運賃を支払うので、帰り(復路)の運賃、料金支払いの手間が省ける
    • 往復利用できる荷物のサイズは3辺合計120cm超・重量30kg以内
    • ゴルフ・スキー用具に限定されるサービス
    • 往復伝票に帰りの発想予定日を書かないといけない
    • 荷物を受け取る際には、専用ラベルの「ご依頼主控」とパスポート・運転免許証などご本人であることを確認できる資料が必要
    • 往復利用の値引きあり
    • その他割引あり(持ち込み)

 

 

 

両手の荷物を減らして、子ども達と手をつないでこたび楽しんでください。

我々の小さな仲間達とのたびははじまったばかりなのです。
行きたい場所は沢山あります。たびはまだまだ続きます。

こたびクエスト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♪

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。ブログへのコメントははじめてですね。

    子供がいると手荷物は確かに大変ですよね。
    ボクは旅行らしい旅行に子供達を連れて行ったことがないですけど、機会があったら利用したいですね。
    長距離移動の時は特に便利なそうです。

    • yamaさんコメントありがとうございます。飛行機を
      利用する時は必ず荷物を郵送するようにしています。子どもが小さいうちは、身軽なことは本当に助かります。参考になったのなら嬉しいです!

  2. ゆうパックには、片道の割引がありますよ。

    • フミエさんコメントありがとうございます。参考になる情報ありがとうございます。ゆうパックの片道利用も旅行の時の荷物やお土産を運ぶ際にとても便利ですね。少しでも料金が安くなる方法が分かればとても助かります。

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top