Toggle

こたびクエスト

ブルーシールアイスパークのアイスバー作り体験が一人1000円は高いか?安いか?ハウマッチこたびクエスト

ブルーシールアイスパークのアイスバー作り体験が一人1000円は高いか?安いか?ハウマッチこたびクエスト

ブルーシールアイスパークのアイスバー作り体験が一人1000円は高いか?安いか?ハウマッチこたびクエスト

ハウマッチ・こたびクエスト!
※本記事は2017年時点の情報です。最新の体験価格は、公式サイトよりご確認ください。

こたびクエストでは、おとなもこども楽しめる色々な遊びの経験をオススメするとともに、その経験に対する費用についても検証したいとおもいます。

沖縄にあるアイスショップ、ブルーシールのアイスパークでは、子供達とアイスバー作りを楽しむことができます。

アイスバーコーティング

このアイスバー作り、一回の体験に1000円の料金がかかります。

大人も子供も一律1000円

10才未満の子供が体験する場合は、保護者同伴で体験する必要があります。

この金額、果たして妥当な金額なのか?

ハウマッチ・こたびクエスト

 

この記事のもくじ
  1. アイスパークの金額と内容
  2. アイスパークで世界でひとつだけのアイスバーを作って持ち帰えろう!
  3. アイスパークでソフトクリームを作って食べよう!
  4. マイナス20℃の極寒体験
  5. アイスパークのお得なサービス
  6. 家族4人でハウマッチ・こたびクエスト

1.アイスパークの金額と内容

アイスパークでアイスバー作り体験に1人1000円の料金がかかります。

アイスバー作りの1000円を安く感じるか高く感じるかは、ひとそれぞれです。

たとえば、1つ1000円のアイスクリームを購入するとなればとても高く感じます。高級アイスクリームですね。

これが、1000円でブルーシールのアイスが一年中食べ放題だと、とても安く感じると思います。アイスクリームの年間パスポート!欲しいですね!

費用に対して得られるもの(モノ、サービス)などを詳しく知ることで、感覚的な高い安いではなく、具体的な価値の評価ができるはずです。

では、ブルーシールのアイスパークに1000円を払って、得られるモノ、サービスはどのようなものがあるでしょう。

アイスバーパークで体験できること

  • アイスバー作り(持ち帰り)
  • マイナス20℃の極寒体験
  • ソフトクリーム作り(その場で食べられる)

アイスパークでもらえるもの

  • 自分で作ったアイスバー
  • アイスバーを持ち帰るための箱とオリジナル保冷バック
  • 自分で作りトッピングしたソフトクリームを食べる

アイスパークのお得なサービス

  • アイスバー作りが2回目以降で、アイスパークオリジナル保冷バックを持参すると、シングルサイズのアイス無料券がもらえる。

なるほど、アイスパークで得られるモノ、サービス、なんとなくわかりました。 では、詳しい内容についてもみてみましょう。

2.アイスパークで世界でひとつだけのアイスバーを作って持ち帰えろう!

世界に一つだけのあなたが作る、オリジナルアイスバーは素材選びから始まります。

オーダーシート表

アイスバーの形 3種類

  • ハート
  • スマイル
  • ネコ

アイスバーの味 4種類

  • バニラ
  • ストロベリー
  • チョコ
  • 紅芋

アイスバーのコーティング 3種類

  • チョコ
  • ホワイトチョコ
  • ストロベリー

アイスバーにお絵描きするためのチョコペン 3種類

  • チョコ
  • ホワイトチョコ
  • ストロベリー

オーダーシート裏

そして最後に13種類のトッピングの中から5種類を選べます。

素材選びを終えると、好きなデザインで世界に1つだけのオリジナルアイスバー作ることができます。

アイスバーシーサー

 その場でアイスバーは食べず、持ち帰ることになるので、お土産用の箱や保冷バッグなどももらえます。

アイスバー箱詰め

この箱や保冷バッグもアイスパークオリジナルでとても可愛いです。 そのままプレゼントにも最適です。

3.アイスパークでソフトクリームを作って食べよう!

アイスパーク ソフトクリームアイスバーをその場で食べることができない代わりに、ソフトクリームを自分でつくり、アイスバー作りで余った材料をトッピングして食べるお楽しみの時間があります。

ソフトクリームトッピング

また、保護者同伴でアイスバー作りを体験した場合は、保護者もソフトクリームを作って食べることができます!みんなハッピー!

ちなみにブルーシールではソフトクリームのシングルサイズは330円です。

4.マイナス20℃の極寒体験

アイスパークではマイナス20℃の世界を体験できます。 沖縄ではおそらくアイスパークだけではないでしょうか?

アイスパークマイナス20℃
北海道に行かないと体験できない、マイナス20℃の世界。アイスパークで体験できますよ。

5.アイスパークのお得なサービス

アイスバー作りをまた体験したい!

そんな時は、アイスパークでもらった保冷バックを持参すると、ブルーシールアイスクリームのシングルサイズの無料券が一枚もらえます。

アイスバー保冷バック
ドライアイス入り保冷バック

6.家族4人でハウマッチ・こたびクエスト

10歳未満の子供が二人いる家族4人で体験すると

子供2人(保護者2人は付き添いとして参加)で2000円

ちなみになんですが、我が家の場合は家族構成が大人2人、子供2人(2人とも未就学児)ですが、どうしても【私が!】アイスバー作りを楽しみたくて(集中したくて…)もう1人大人をよびよせました。

子供2人(大人の同伴2人)、大人1人の3人で体験したので、アイスバー作りに3000円かかりました。

とても、とても楽しい経験ができました。

アイスパークでのアイスバー作り、この経験は高いか安いか。

ハウマッチ・こたびクエスト おサイフと相談しながら、大人も子供も楽しみながら、いろんな経験してください。

他にもこんな記事も書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top