Toggle

キャンピング母ちゃん

くるま旅の準備中 車中泊を疑似体験?くるまのサイズを再現してマットで寝てみたよ

くるま旅の準備中 車中泊を疑似体験?くるまのサイズを再現してマットで寝てみたよ

車で旅をしながら、東京から沖縄まで移住します

母ちゃん
夫婦2人と3才、5才の子供の4人家族
父ちゃん
家族4人が軽自動車でくるま旅をします!

東京から沖縄まで、車で移動したい!

車を持っていない夫婦は、くるま探しから始めました。そして、選んだ車は、軽自動車 スズキ エブリィ ワゴン。

軽自動車なのに、広々空間で、荷台に荷物を乗せたまま、運転席、助手席、後部座席をフルフラトにできることがこの車を選んだ決め手でした。

母ちゃん
家族4人分の荷物を積める荷台の広さと、もしもの時に車中泊用に座席がフルフラットになるのは重要です!
父ちゃん
エブリィワゴンは車内の空間も広く、軽自動車なので維持管理費も安いの!

荷台に荷物が積め、座席がフルフラットになる。

くるま旅にもってこいの車だ!と購入したものの、実際に車が届くのは、東京を離れる予定日の1週間前。

車が来てから、あれこれ準備するのは、怖すぎる!

と、いうことで、まずはじめに車中泊の予行練習をしてみました。

母ちゃん
車はなくとも、予行練習はできます!
くるまの中で寝るの?
くるま♪くるま♪

車の中で実際に寝るのは、車が来てから。当たり前ですね(笑)

まずは、スズキのエブリィ ワゴンのカタログから、車内の広さを調べます。

フルフラットにした状態の長さは、横幅1300mm 長さ 2000mmと仮定します。

エブリィワゴンの車内の広さがわかったところで、我が家の寝室へ移動します。

こども達、気持ちよさそうに寝たふりをしています。

さて、横幅の1300mmが実際どのくらいか?知る必要があります。

かなり狭いのは、予想できますが、まずは体感してみないと。

壁からエビフライ(のおもちゃ)までの距離が、横幅1300mmです。

思ったよりは狭くない?これは狭い?

長さが2000mmはあるので、寝方を工夫すれば、家族4人が無理なく寝れるのでは?

下の絵はフルフラットにした状態でマットを引いたイメージ図です

寝方の工夫 その1

長男(身長115センチ)が横方向に寝て、残り3人は縦方向に寝る

父ちゃん
これは、いけそうだ!でも、寝相悪いからなぁ、、足がもろに顔面に飛んできそうだよ。

寝方の工夫 その2

家族4人が対角線上に寝る

算数の図形の問題みたいですが(笑)2m×1.3mの長方形に縦方向にそのまま4人が並んで寝るよりは、斜めに寝た方が、空間は広くとれるのでは?

これは、実際に寝てみないと、問題点がわかりませんが。

ひとまず、車中泊用のマットは準備しました。

大体の広さもわかりました。

車中泊、旅の間に、そんなにするつもりはないのですが、予行練習は大事です。

出発までに、あと何回か、予行練習してみます。家族4人が良質な睡眠をとるために。

車が我が家に届くのは、東京を離れる1週間前。

車がない中、東京から沖縄へ向けての車旅の準備中。

母ちゃん
早く車に乗りたいなぁ
父ちゃん
あと、何の準備が必要だっけ?
車でねるの楽しみ!
わたし、お母さんの隣がいい!
ぼくも、お母さんのとなり!

果たして、無事に沖縄へ帰れるのでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top