Toggle

沖縄まなviva

沖縄で輝く女性64人に聞きました!2019年働き方に関するアンケート調査結果まとめ

沖縄で輝く女性64人に聞きました!2019年働き方に関するアンケート調査結果まとめ

あそぼクラシクリエイター スーザン(松林のぞみ)です。

2019年2月に沖縄で活躍する女性を対象にした働き方に関するアンケート調査を行いました。

回答期間は2019年2月18日~3月5日くらいまで。

実際の回答を見てみますと2月18日~25日の8日間で64名の方のご回答いただきました。

本当にありがとうございました。

スーザン
アンケートの回答結果の公表と、私なりの考察も交えて記事にまとめました。

沖縄で輝く女性64人に聞きました!

2018年に出会った輝く女性たち

2018年に沖縄にて活動をはじめ、様々な分野で活躍した女性たちに合うことができSNS(主にfacebook)を通じて交流することができました。

店舗経営者(飲食店、レンタルスペース、プライベートサロン)、講師業(ハンドメイド作家、メイクレッスン、クッキング、ヘルスケア、学習指導etc)、イベント企画運営、コンサルティング、リーディング(占い)etc

今回実施したアンケートの回答者

回答数64人(対象:主に沖縄で活躍・活動する女性)

アンケート実施方法はフェイスブックで呼びかけをしアンケートのご協力をお願いしました。

私個人のアカウント(松林のぞみ)の友達396人と投稿のシェアの結果、64人もの方のご協力をいただけました。本当にありがとうございます。

回答者の年代
20代 2名(3.1%)
30代 42名(65.6%)
40代 19名(29.7%)
50代 1名(1.6%)

現在の働き方についてお答えください

回答者の働き方について聞くと、現代の働き方が表れているなと実感しました。
64名の回答者のうち18名(28%)の方がいくつかの働きかたをもつ【複業】という働き方をしていました。
収入の柱をいくつか持つという選択。

・複業18名
・個人事業主(開業届提出)専業 16名
・フルタイム勤務 専業 12名
・個人事業主(開業届未提出)専業 7名
・パートアルバイト勤務(週3以上)専業 6名
・法人経営 専業 2名
・内職 専業 2名
・その他 専業 1名

グラフの斜線部分が専業の割合です。
複業の方は、いくつかの働き方を組み合わせています。

いまの働き方を選んだきっかけ
複数回答のできるこちらの項目において、
回答者の多くは、
・育児と仕事のバランスをとるため
・やりがいをもとめて
と、回答しています。また、
・これまでの経験・資格を活かすため
・所得アップを目指して
という回答も目立ちました。

いまの働き方のメリット・デメリット

いまの働き方を選んだメリットを多く感じている方が多いようです。

専業・兼業含め、回答者のうち40人はご自身で営業活動をする、個人事業主や法人経営などの働き方をしているため、集客をデメリットと感じている方が目立ちました。

いまの働き方を選ぶ際にどのような行動をしましたか?またはしていますか?
複数回答の結果、多かった回答は以下の通り
・家族の協力 
・交流をふやす
・これまでの経験のスキルアップ
・学びの時間(独学)を増やす
・時間管理
・新たな資格取得
・経営コンサルや勉強会、コミュニティなど学ぶ機会を増やす

現在の月の稼働日についてお答えください (複職の方はトータルの日数)
月の稼働日の割合は月11~20日が43.8%、月21~30日40.6%、でほとんどかわらず、その中でも斜線部分はフルタイム勤務の方の割合です。

個人事業主、法人経営、複業などの多様な働き方において、稼働日は月11~20日が一番多く、続いて月21~30日という結果です。

稼働日は多いですが、実際の労働時間についても調査すべきだと感じました。

現在の月のおおよその収入(経費を差し引く前の)についてお答えください (複職の方はトータルの収入)

月の収入に関しての調査では、月15~20万の収入を得ている方が一番多く、続いて同じ回答数で月8~15万、月20~30万という回答をいただきました。

斜線部分は、フルタイム勤務、パートタイム勤務の割合ですので、それ以外は、パートタイム、内職、個人事業主や法人経営の方の収入になります。

働き方次第では、収入の金額は自分の働き方次第だという結果がわかります。

今の働き方の満足度

働き方の満足度調査では、

満足度が高いのが、労働時間、人付き合い、家庭と仕事のバランス、継続性

不安が高めなのが、収入、集客や顧客管理という結果がわかりました。

今回、このようなアンケートを行った背景には、
沖縄県や国の統計資料では知ることのできない、リアルな女性たちの働き方について知りたかったからです。

私自身、沖縄で個人事業主として働き始め、私と同じような環境の女性たちが沖縄には多くいることは、さまざまな交流を通して感じていました。

そのなかで、自分を含め、
なぜ今の働き方を選んだのか?
今の生活の優先順位がなにか?
これからどうなっていきたいのか?
労働と対価のバランスは?

など、自分の振り返りも含め、調べてみたいと思い、アンケートの実施にいたりました。

1人で戦う働き方ではなく、悩みや知識を共有し合い、沖縄で輝き活躍する女性として、
所得を含め、働き方のベースアップができない?

そんなことを感じながら、沖縄の女性にむけた勉強会なども開催しています。

一番は、自分が学ぶため。
自分の生活、環境をよりよいものに変えるために動いています。

ただ、自分だけでなく、私の周りの人達(facebookの300人)と情報をシェアし、学び成長できれば、そのまた周りの友達に伝わり、環境が整うはず。

アンケートの調査結果を通して、希望が見えました。

今の働き方に自信をもち、自分を満たし、家族を満たし、周りを満たせるようになりたい。

アンケートとは脱線しましたが、働き方について沖縄の女性たちはとても積極的に感じるので、引き続き交流を通して、私も成長していきたいです。

今回、アンケートにご協力いただいた皆様、
この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

これまでの働き方 これからの働き方 松林のぞみの場合

2018年松林のぞみの場合

憧れや熱い気持ちだけで成功しない起業の世界と学びの場の必要性について

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top