Toggle

くらし

親子で英語遊びあっぷるは沖縄の親子におススメ!家庭で身につく英語あそびのレッスン

親子で英語遊びあっぷるは沖縄の親子におススメ!家庭で身につく英語あそびのレッスン

親子で英語遊びあっぷるは沖縄の親子におススメ!家庭で身につく英語あそびのレッスン

スー
親子英語あそびあっぷるのレッスンに行ってきましたよ
えっ!英語あそび?
ハルル
あっぷるぼくも行きたい!
アヤヤ
バナナといえばbanana!
ハルル
あ、それ知ってる!バナナといえばbanana!

子供に英語を学ばせたい!

(いやっ、本当は自分も英語を学びたい!)

英会話教室か、通信教育か…

資料を取り寄せてみたけど、果たしてわが子に合うのか。

自分自身が、英語教室に3か月ほど通った感想は、週1日の英語レッスンでは身につかない、そして本気で身につけるためには、毎日の自習が必要不可欠だと実感。
(毎日勉強とか苦手だーーー)

通信教育の資料を2~3社ほど取り寄せて検討して感じたのは、自宅学習の環境の整え方にはそれ相応の継続力と計画力が必要。

英語教育に興味はあるけど、どのようにして
わが子の英語環境を整えようか決めきれずにいました。

スー
正直いって、通信教育も英会話教室も気軽に手を出してはいけない気がする!

実は、わたし調べる魔なんです。なにかを始める前に比較検討することから始める。
なので、決めるまでが長かったりします。

せっかく始めるなら楽しく続けたい
そして親子で身につく英語はないのかな~と探していました。

そんな中、出会ったのが、
親子で英語あそびあっぷるの槙 理恵さん(マッキー)

facebookで親子で英語あそびの投稿をしていて
気になっていたので一度参加してみることに。

はじめての親子で英語あそびあっぷるは娘が3才の頃。

親子で参加するとはいえ、幼児を対象にした英語レッスン。

保育園の先生のごとく、子どもたちを惹きつけながら

踊り

絵本

おもちゃを使い

楽しく時間が過ぎます。

その中で、私が衝撃?感動したのは、
アルファベットの歌!

よく聞く
きらきら星のメロディにのせて歌う

A B C D E F G ~ 

の歌ではないんです。

A said a a apple apple
B said b b bear bear

下の動画は、曲の感じが違うのですが、こんな感じの歌を歌います。

フォニックスって言うそうです。

フォニックスとは、発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたものです。
 英語の基礎基本

ザックリいうと、
ローマ字読みしがちな日本人のカタカナ英語を
フォニックスの発音ルールを知るだけで、
初めて読む英語でも、Englishな発音で読める!という!

スー
フォニックス(Phonics)って私初めて聞きました!そんな重要なこと、なんでこれまで学ぶ機会がなかったの!!!

参加して、目からウロコの英語レッスン。

そして、親子で英語レッスンの重要な部分は

子どもを対象にした英語レッスンの後にある
マッキーの親向け英語講座!

英語レッスンを一通り終えて、参加した子どもの反応に合わせて
各家庭でできる日常的に実践できる英語の取り入れ方の
レクチャー。

そして、英語教室の講師経験、ご自身の英語学習の経験から、いかに効率よくお得に英語を身に着けるか。

幼児期の英語学習の重要性

学童期の英語の取り入れ方

まさかの英語のレッスン以外に、英語養育についての学びの時間があります。

マッキーのブログにも色々と書いているのですが、
自宅で自然と英語を取り入れる方法をレクチャしてくれます。

ひとまず
我が家が実践してみたのは、車の中で聞く
こちらのCD

スー
バナナじゃなくて〜
ハルル
Banana
アヤヤ
banana!
スー
グミじゃなくて
ハルル
gummy candy
アヤヤ
gummy candy

車の中で大合唱です(笑)

英語の入り口としては面白いCDです。

家庭で取り組める英語あそび

英語を本気で親子で習得したい我々としては、
いかに楽しく英語環境を整えていくか!

今後もマッキーの活動を追いながら、気づけば海外でくるま旅しながら、英語圏を周遊したい!!

ハルル
ぼく、サンタさんへの手紙は英語で書いたんだよね!だってあの人英語話すでしょ?
スー
おっ、お兄さん、マッキーがアメリカのお友達に手紙を書くペンフレンド募集してたよ!英語でお手紙書いてみる?
ハルル
えっ!英語でお手紙?すげぇ!

子供の英語教育のヒントをマッキーのブログから学んでみてください。
そして、親子で英語あそびあっぷるもオススメですよ!

『jewel』×親子で英語あそび

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top