Toggle

nonstyle工房

こどもと楽しむ!はって描けるアルチンボルト『春』が新感覚アートすぎて面白い!

こどもと楽しむ!はって描けるアルチンボルト『春』が新感覚アートすぎて面白い!

この世の中には、二種類の親しかいない。

美術展へでかけたら

公式グッズを買わずにそのまま帰る親か、

公式グッズを買う親か!

 
そして後者はさらに2種類に分かれる

こども達には触らせずにコレクションとして楽しむ親か、

家に帰ったらさっそくこども達と楽しむ親か!

マダム・スーザン
先日、親子で国立西洋美術館で開催中のアルチンボルト展へ行きましたよ。そこでおもしろいものを見つけたんです

会場で販売されていた公式グッズを手に取り、こ、これは絶対に楽しいやつだ!!!とすぐにレジへ

はって描けるアルチンボルト『春』

右はアルチンボルド展の公式リーフレットです

家に帰って、こども達とさっそくペタペタ遊びました。

はって描けるアルチンボルド 気になる中身

  • マスキングテープロールステッカー 4ロール
  • [大きなパーツ・花パーツ・顔、衿パーツ・葉パーツ]

  • アルチンボルト『春』台紙 1枚
  • 試しばり用剥離シート 1枚

お手本のアルチンボルドの人物画はありましたが、ここは、我が家のアルチンボルド展を開催だーーー!と思い、家族4人の横顔を描いてみました。

この絵にお花や葉っぱのシールをペタペタ貼っていきます。

一枚一枚がお花や葉っぱの形をしており、子どもの手では少し剥がしずらいです。

でも、ロール状になっているこのシールの面白さは、次にどんなシールがでてくるかわからないので、このシールをどこに使おうか、そしてどんな作品になるのか未知数で無限大なところです。

そんなこんなで、できあがったわがやのアルチンボルト展

シールに眉と目が描かれているパーツがあるので、適当に貼ってもなんとなく、、、人にみえる(よね?)

顔と髪を貼り分けるだけでも、それっぽく見えて、かなり自己満足度は高いですね(笑)

本家アルチンボルドさんと比べちゃいけないのは分かっちゃいますが、念のため、、、

マダム・スーザン
さすがね、アルチンボルド。植物シールを貼って人物画っぽくするのも大変なのに、、、筆で描いたリアルな草花で人物画を描くなんて、、、

はって描けるアルチンボルド『春』

国立西洋美術館で開催中のアルチンボルド展の公式グッズですので、ネット通販での購入は残念ながらできません。

ただ、このお花や草のロールテープは、bandeというメーカーのつくるテープです。
bandeさんの公式ネットショップで販売されているシールの中には、草花のシールはいくつかありますので、それっぽい(アルチンボルドっぽい?)作品は作れそうです。

bandeさんはマスキングテープをメインに販売しています。そして、マスキングロールステッカーというカテゴリーで、一枚一枚のシールなのにロール状になっている、面白い仕掛けのシールを販売しています。

自分の意思でシールを選べない、ロシアンルーレット的(そんな表現でいいのかしら?)なマスキングロールステッカー。

気になるシール発見です。※アマゾンや楽天で販売されているシールは、種類が少なかったり、やたら高い価格設定がされていたので、bandeさんの公式ショップのページをのせておきます。  bande公式ショップ

bandeさんの公式ネットショップで販売されているシールの中には、草花のシールはいくつかありましたが、はって描けるアルチンボルド『春』のシールは、販売されていませんでした。

はって描けるアルチンボルドは、国立西洋美術館で開催中のアルチンボルド展でしか購入できない公式グッズなので、アルチンボルド展行く方はぜひ手に取ってもらいたい。

我が家のアルチンボルド展、開催してほしい。みんなのアルチンボルド展が見たい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top