Toggle

くらし

2018年までのスキンケアとメイクとラードと私

2018年までのスキンケアとメイクとラードと私

2018年までのスキンケアとメイクとラードと私

スーザン
2018年は私にとってスキンケア&メイクに対しての意識改革の年でした

告白します。

正直、女ってお金がかかってめんどくさい!としか思っていない女でした。

ネイルもヘアケアも一度やると続けないといけないだろうし
メンテナンスのために通うなんてめんどくさい。

洋服も流行りすたりを追いかけていたら、タンスもお金もいくらあっても足りない!

メイクも良く分からないしめんどくさい

とはいえ顔色が悪い&地黒なのでスッピンでお出かけはしたくないから、なんとなくのメイクのみ。

スーザン
基本メイクはめんどくさいと思っていたので、メイクに対して上手になりたいという上昇志向もなかったです
そんな私のスキンケア&メイク遍歴を赤裸々公開いたします!
スーザン
聞きたい人がどれだけいるのかしら…

これまでの人生を振り返ると、高校~大学は理系だったため周りは男子ばかり。

女子力がもともと高くないので、女子力に磨きをかける努力もせずに適当に学生時代を過ごしていました。

女子の多い学部のキラキラしていたこと。
まぶしすぎて、女子の多い学部周辺に行く時だけは、頑張っておしゃれしていた気がします。

理系の女友達はおしゃれな子も多かったので、彼女たちに合わせるように人並みにおしゃれは楽しんでいましたが、自らをさらに磨こうなんて思ったこともなく💦

この時、初めて資生堂のスキンケアをラインでそろえて使いましたが、学生にとってスキンケアにかける金額が高すぎて一度だけで終わりました。

ドラックストアのプチプラスキンケアをしたりしなかったり。

特にこだわりもなく、なんとなく選んだ服を着て、なんとなく髪形を変えたいと思った時に髪を整える程度。

社会人になり、残業徹夜当たり前の環境下で働いていたので、さらに自分を磨くなんて考える余裕もなく、相変わらずの適当ななんちゃっておしゃれでその場をしのいできました。

昔から服やアクセサリーを作ることが好きでしたが、あくまでも「作る』ことが好きなだけであって、自分を『着飾る』ことが目的ではなく、デザインすることを楽しんでいました。

そんな私ですが結婚相手にも恵まれ、子供を出産し、結婚式をする!となった時に初めて、自分磨きともいえる、ネイルやエステに通いました。

結婚式は女性にとって特別な一大イベント!

自分磨きせずに臨むなんてもったいない!!

たまたま近所にあったPOLAさんのエステとスキンケアを使用して肌を整え結婚式を迎えました。

エスニックな雰囲気 ブタさんが好き

POLAのスキンケアも結婚式の終了とともにお値段の関係で続けられず。

でも、どうにかPOLAの品質に近いスキンケアはないか調べ、オルビスを発見しました。

オルビスはポーラオルビス株式会社として、POLAとオルビスのブランドを事業展開していることを知り、POLAよりも値段抑えめのオルビスを使い始めました。

オルビスもお値段的に厳しい時は、同じくポーラオルビス株式会社のドラックストアで販売されている商品を使ってみたりしました。

そんなこんなで、相変わらずなんとなくのスキンケアをしていた私。

2018年は、メイク落としにラードを使いはじめるまでに。
ちゃんと、自分の中で、納得&ラードいける!!と思っての使用でした。

2018年はラードを使いはじめながら、沖縄のFacebook界隈をにぎわす、ある女性に惹かれるようにメイクとスキンケアに関して、激的に変化する!そんな年でした。

と、言うわけで、これからが本題です!

記事はこれから書いていきます。

アンズコーポレーションのセルキュールを使い始めて3か月のレビュー

スキンケアが大事なのか?メイク技術が大事なのか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

URL
TBURL

感想や質問などはこちらへ♫

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

FACEBOOKへのコメントはこちら♫

Return Top